1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一関市の新生活

先月18日に一関市にアパート借りました。
病院近いし、スーパー近いし、ライフライン揃ってるし、通勤に1時間半かからなければ最高です。
通勤はだんだん慣れてきたからいいんですが、今月からここたんとやまちょこは保育園です。
場所は通勤途中の離れた場所。
車で45分くらいかかります。
市街地の保育園は待機児童みたいですぐ入れないみたいで、たまたま同じ一関市にアパート借りたここたんと同じクラスの子はそのためやむなく幼稚園に入れたそうです。
朝はやくぱりが2人を乗せて出勤。
途中、保育園に寄って早朝保育をお願いする。
仕事終わって職場からまた45分かけて保育園にお迎えに行く。
4時に迎えに行ける訳もなく当然、延長保育。
帰りは7時頃になります。
ここたんとやまちょこにしてみれば、アパートは寝るだけの空間。
仮設住宅当たるまでゆっくりするヒマがありません。
しかも、案の定やまちょこは鼻水製造機になってるし。
環境変わって絶対カゼひくと予想的中。
保育園で発熱されたら大変です。
迎えに45分、病院に45分、もう1人をまた迎えになんていけないので子供達は同じ行動をしなきゃダメだし。
かといって職場付近の保育所は午前しかみてくれない。
もうどうしょうもない。
つらい期間が続きそうです。
せめて仮設住宅に入る頃までには、陸前高田の保育所が一日保育していてほしい。

あと、県がアパート代を支払う事になったらしい。
が、ここで落とし穴。
県がアパート代を払うのはアパートを仮設住宅として借り上げるためなので、アパート=仮設住宅となります。
よって、県からアパート代をいただくと仮設住宅に入居した事になり、陸前高田の仮設住宅には入居できなくなるのです。
融通きかなくて困りますが、ま、人生そんなに甘くないって事ですね。
しばらくは自腹で切り抜けます。
トータル的に見て、陸前高田の仮設住宅に入るのが最善なのかもしれません。
それでも、父のトイレの不都合あるし、保育所の不都合もどうなるか。
心配は尽きません。

とりあえず家族のフットワーク軽くするため、障害者向けの車は注文しました。
シートが電動で下りてきたり乗りやすくステップが飛び出してきたりするやつです。
前はアイシス使ってましたが、救急車と引き換えに津波に流しました。
今回はセレナですが、納車は8月だそうで…。
いやはや、地球はあんしー中心には回ってくれないようです。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

支援できてるのかなぁ・・・

どーもバレです。

援助金とかそれなりに集まってきているはずなのに
まだまだ必要な人に届かないふがいない状況なんですね。
集まっている訳だからとりあえず一時金で渡せればいいと思うんだけど
現場の役所は対応出来る余力無いだろうし
国は現場の役所ががと言ってるみたいだし・・・

某掲示板で
「ビンの次はカンだ!」と書かれていて
最初は意味不明だったけど・・・
少なくともリーダシップ取って貰いたいと思う今日この頃です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。